MENU

マリーナネットワーク

MARINA NETWORK

marina network
marina network mobile

関東から瀬戸内海まで“つながる”マリーナ

エリアの異なる8つのマリーナが連携することで、クルージングの可能性は、もっと広がっていく。
マリーナネットワークが、夢の実現をお手伝いします。

  • POINT 1

    点から線へ、線から面へ広がるクルージングの可能性

    8つのマリーナが連携することで、「その先の海」への航海が身近なものになり、クルージングの可能性が大きく広がります。ホームマリーナという「点」が、別のマリーナと「線」でつながり、さらに別のエリアのマリーナと「面」でつながるネットワークです。

  • POINT 2

    マリーナの経験と歴史をより多くのユーザーのために

    8つのマリーナが持つ歴史・長所を、他マリーナと共有することにより、多様化する要望に応え、より多くのお客様に充実した休日を過ごしていただける「新しい時代のマリーナの形」を提案していきます。

  • POINT 3

    ホームマリーナと変わらぬ充実のサービス内容

    8つのマリーナでご契約されているオーナー様は、他のマリーナに寄港した際にも、ホームマリーナと同じサービスが受けられます。また、オーナーカードを携帯して頂ければ、各マリーナでの清算を全てキャッシュレスと非常に便利になります。

  • POINT 4

    海のコンシェルジュが地域密着型の情報を提供

    地元の海を知り尽くしたスタッフが海図にも載っていないような、ローカルならではの正しい情報を提供しておりますので、初めて訪れる海域でも安心してクルージングを楽しんでいただけます。また、食事どころや観光スポットなど、地の利を生かした貴重な情報を「海のコンシェルジュ」が全面的にサポートします。

  • POINT 5

    出先でのトラブルも安心のメインテナンス設備とスタッフ

    クルージング中に、もしものトラブルが起きた場合でも、提携マリーナには上架設備や修理設備を備えています。専門分野のプロが出先での修理やメインテナンスを必要とする場合にも、安心してご相談いただけます。

  • POINT 6

    数千隻規模のネットワーク 新しい何かが始まる

    8つのマリーナの契約艇は数千隻にも及びます。その数だけマリンライフがあるので、おのずと情報が集まります。海や船を愛する人たちがこれだけたくさん集まったら、充実したサービスを提供できることはもちろんですが、日本のマリン業界に向けて、新しい何かを発信できるのではないかと考えています。

  • POINT 7

    忙しい現役世代の方でもロングクルージングを実現

    もっと遠くへクルージングしてみたい…。しかし現実問題、まとまった休暇が取れないなど時間の問題で諦めている方が多いのではないでしょうか。でも、一気に走るばかりがロングクルージングではありません。8つのマリーナに艇を預けて仕事に戻り、休みが取れたら、そこからまたスタートするという方法が実現できます。

  • POINT 8

    合同イベントも企画中 まだまだ広がる海の休日

    各マリーナのイベントはもちろんですが、マリーナネットワークでも独自のイベントを開催し、ホームマリーナのみならず、異なるエリアでも海の休日を楽しめるようなプランを計画しています。こういったイベントを企画して、オーナー様同士もマリーナの垣根を越えて交流することが出来ればと願っております。

  • POINT 9

    関連企業が一体となり、マリンライフをトータルサポート

    加盟マリーナでは、マリーナ以外にも、さまざまな業務を手掛けているため、マリンライフをトータルでサポートできるという強みがあります。そういった理由から、マリーナスタッフのホスピタリティーも高く、きっと満足いただけることと思います。海はどこまでもつながっている。そんな喜びを実感できる活動にご期待ください。