MENU

Targa  44

Targa  44

タルガ44

Targa44は、同シリーズのフラッグシップモデルとなります。時代を超越した古典的な「Targa」デザインが特徴です。船内と船外、共に十分なスペースを確保し、厳しい海象においても、非常に安定した操船性を発揮します。2005年にストックホルムの北欧ボートショーでデビューしたTarga42(Targa44の前身)は、その実用的で快適な機能により「モーターボートオブザイヤー」を受賞しました。Targa44は2007年に導入され、より長い水線長、より大きなエンジンルームが与えられました。同時に革命的なボルボペンタIPSシステムが導入され、バランス向上に大きく貢献し、瞬く間に成功を収めました。Targa44は、2009年、2005年当時に受賞した時よりも、審査員からの圧倒的な支持を受け、権威あるモーターボート賞を再び受賞しました。テストにおいて、新しいIPSシステムで駆動するTarga44は、乗員11名を乗せ、38ノット(フォース6)を達成しました。このことは、賞の受賞を裏付けるのみならず、仮にボートに「4×4」というカテゴリがあるなら、Targa44は正に「海の4x4」と呼ぶに相応しいことを確信しました。2010年より全く新しいコンセプトとなったオプションの「Comfort Fore Cabin」は、デッキ上、キャビン内共、非常に快適な空間をご提供します。

Photo Gallery

Technical Data

L.o.a 14,36 m
Length (hull) 13,18 m
Beam 3,95 m
Draught 1,10 m
Weight approx. 10 000 kg
Fuel tank 1500 L
Water tank 350 L
Engine 2 x D6-370 (542 kW, 740 HP)
2 x D6-400 (588 kW, 800 HP)
2 x IPS500 (544 kW, 740 HP)
2 x IPS600 (640 kW, 870 HP)

仕様内容に関しましては、予告なく変更される場合もあります。

Layout